ようこそジャズの部屋へ  


by yk_jazzmood

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
ピアノ
サックス
トランペット
トロンボーン
ギター
ヴィブラフォン
ベース
ドラムス
オルガン
フルート
セッション
ヴォーカル
コーラス
クラシック
その他

以前の記事

2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

良い曲でした! 凄く癒さ..
from 大阪の旅行会社(株)ニューワ..
英語でサーチ/Bill ..
from 英語でサーチ
Bill Evans T..
from 音楽の杜

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2010年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

California Shower / 渡辺貞夫

雨が降って過ごしやすい気温の日がありほっとしたのもつかの間、高温多湿の夏はまだまだ続きます。

こんなときは何を聴こうか・・・
思いっきり軽快なものが聴きたくなって思い出したのが今日のアルバム。


バークレイ音楽院から帰ってきた渡辺貞夫が1977年に録音した【My Dear Life】とそれに続いて翌年発表したこのアルバム、70年代後半日本のフージョンブームの火付け役となったとも言われています。

当時の気鋭の豪華ミュージシャンを集めてロサンゼルスでの録音
渡辺貞夫の親しみやすいメロディー、デイブ・グルーシンのアレンジも素敵です。

え?!本当に30年前??と古さを全く感じさせない夏にぴったりの爽やか系、おすすめです。


California Shower


d0127503_10474310.jpg



1. CALIFORNIA SHOWER
2. DUO-CREATICS
3. DESERT RIDE
4. SEVENTH HIGH
5. TURNING PAGES OF WIND
6. NGOMA PARTY
7. MY COUNTRY


渡辺貞夫 (as,fl,sn) , Dave Grusin (p, el-p) , Lee Ritenour (g) , Chuck Rainey (el-b) ,
Harvey Mason (ds) , Paulinho Da Costa (per) , Oscar Brashear (tp) ,
Geroge Bohanon (tb) , Ernie Watts (ts)

Recorded Mar.1978 in Los Angeles






レッスンに関するお問い合わせはこんちぇると音楽教室までどうぞ。
[PR]
by yk_jazzmood | 2010-07-31 10:50 | サックス

two,too /Fried Pride

ギターとヴォーカルのデュオが素敵なFried Prideのアルバムです。

日本人離れしたShihoのパワフルなヴォーカル、横田明紀男の超絶技巧なギター、もう素晴らしいとしか言いようのない演奏です。

曲目は他のミュージシャンのカバーだったりスタンダードだったり、聞いたことがある曲ばかり。



two,too

d0127503_1495873.jpg


1 Kiss of Life
2 Part Time Lover
3 We've Only Just Begun
4 I Want to Be Loved by You
5 My Favorite Things
6 Rainy Days & Mondays
7 Lullaby of Birdland
8 We'll Be Together
9 Feel Like Makin Love
10 What a Wonderful World
11 Rio de Janeiro Blue
12 Dig It!
13 Baby I Love Your Way
14 Over the Rainbow


私があれこれ書き連ねるよりも聞いて頂いたほうがよさそうです。







レッスンに関するお問い合わせはこんちぇると音楽教室までどうぞ。
[PR]
by yk_jazzmood | 2010-07-24 14:20 | ヴォーカル

An Evening with George Shearing & Mel Torme

It Might As Well Be Spring を弾いていて、シアリングとメル・トーメの素敵なアルバムがあったはず、と思いCD棚を探してみたけれど見当たらない。
出てきたのは同じ顔ぶれの別のアルバム。
こうなると何がなんでも聴きたくなるのが人情(笑)

結局以前聴いたのはレコードからテープにダビングしてもらった物だったことがわかり
それでもやっぱり聴きたいことに代わりはないので iTunesで購入。

柔らかいメル・トーメのヴォーカルに豪奢なシアリングのピアノが寄り添ってなんとも贅沢なアルバムです。


An Evening with George Shearing & Mel Torme


d0127503_847395.jpg


1. All God's Chillun Got Rhythm
2. Born To Be Blue
3. Give Me The Simple Life
4. Good Morning Heartache
5. Manhattan Hoedown
6. You'd Be So Nice To Come Home To
7. A Nightingale Sang In Berkeley Square
8. Love
9. It Might As Well Be Spring
10. Lullaby Of Birdland


Personnnel:George Shearing, piano
Mel Torme, vocals
Brian Torff, bass
・Recorded in 1982 (Live)


 




レッスンに関するお問い合わせはこんちぇると音楽教室までどうぞ。
[PR]
by yk_jazzmood | 2010-07-15 08:52 | ヴォーカル

East Of The Sun / Bossa-J.N.K+

蒸し暑い日が続く関東地方
梅雨明けまではまだしばらくの辛抱が必要なようです。

こんな季節にはボサノヴァ♪

題名を聞いてわからなくてもどこかで聞いたことがあるメロディ
そんな名曲がたっぷり、しかもリラックスした演奏が楽しめるアルバムです。


East Of The Sun

d0127503_14411081.jpg


1. O GRANDE AMOR
2. ALL THE THINGS YOU ARE
3. ESTE SEU OLHAR
4. EAST OF THE SUN
5. DESAFINADO
6. FLY ME TO THE MOON
7. I REMEMBER YOU
8. ONCE I LOVED
9. MY BUDDY
10. ESTATE
11. GAROTA DE IPANEMA
12. STELLA BY STARLIGHT
13. EAST OF THE SUN

Personnel : 杉原淳(ts) 柳沢伸之(g,vo) 吉田賢一(p,key) 山村隆一(b)
Recorded :2010 Akasaka Kougei Onken


レッスンに関するお問い合わせはこんちぇると音楽教室までどうぞ。
[PR]
by yk_jazzmood | 2010-07-03 14:47 | サックス