ようこそジャズの部屋へ  


by yk_jazzmood

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
ピアノ
サックス
トランペット
トロンボーン
ギター
ヴィブラフォン
ベース
ドラムス
オルガン
フルート
セッション
ヴォーカル
コーラス
クラシック
その他

以前の記事

2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

良い曲でした! 凄く癒さ..
from 大阪の旅行会社(株)ニューワ..
英語でサーチ/Bill ..
from 英語でサーチ
Bill Evans T..
from 音楽の杜

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2010年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

Happy Bluesday /Gregory Fine Trio

ピーターソン、エバンス、マイルス、ゲッツ
近頃聴くのはこの繰り返しだったので久しぶりにCD棚の奥の方から引っ張り出してきたのがグレゴリー・ファイン。

きれいに転がるフレーズと軽妙なリズムはどことなくオスカー・ピーターソンみたい。

演奏しているのがほとんどスタンダード。
「これピーターソンの未発表アルバムよ」なんて言ったら信じる人もいるかもしれない・・そんなテイストのグレゴリー・ファイン。

ロシアのピアニストです。

そしてドラムスは晩年のピーターソントリオでドラムを演奏していたマーティン・ドルー。
このあたり意図してメンバーを組んだのかどうなのか少し気になるところですが、リラックスして聴ける楽しいアルバムです。


Happy Bluesday

d0127503_14454599.jpg



1.There Is No Greater Love 

2.Waltz For Natalie

3.How Deep The Ocean 

4.Georgia On My Mind 

5.Reuninon Blues 

6.I`ve Never Been In Love Before 

7.Just Friends 

8.How Long Has This Been Going ON 

9.Happy Bluesday 



Personnel : Gregory Fine (p) Martin Drew (dr) Len Skeat (b)
1998年2月24日録音 London



レッスンに関するお問い合わせはこんちぇると音楽教室までどうぞ。
[PR]
by yk_jazzmood | 2010-01-29 14:51 | ピアノ

Kind Of Peterson / Oscar Peterson

オスカー・ピーターソンの1940年から1950年代のアルバムを集めた10枚組ボックスセットです。

某サイトのメルマガで紹介されていてあまりの安さに思わずクリックして購入してしまいました。

すでに持っているCDも含まれていますが、そんなことは「まあいいか」と言い切ってしまえるほどの安さでした。

ショップによって値段のばらつきがあるものの¥2000〜¥3000くらい。
ね?新作CD1枚買うくらいの値段。


一番古い1940年代のCDではブギウギピアノを弾いています。
当時から超絶技巧のテクニックは健在。
空いた口がふさがらないようなすごい演奏。

その後徐々にその後のお馴染みのスタイルの演奏が多くなります。

私の大好きなスタン・ゲッツと共演しているアルバムも収められていました。

お時間と興味のある方は是非どうぞ。


Kind Of Peterson

d0127503_13363824.jpg



CD 1 : Plays The Stratford Shakespearean Festival
Recorded at Ontairo, Canada, 1956

CD 2 : Plays Harold Arlen 

Recorded at Los Angeles, 1954

CD 3 : Echoes
Recorded at Los Angeles, 1954 and 1957

CD 4 : Plays The Best Of Kern & Porter 

Recorded at Chicago , 1958

CD 5 : Plays The Best Of Ellington & Basie
Enregistré à Los Angeles, en 1952 and 1955

CD 6 : Oscar Petterson & Stan Getz
Recorded at Hollywood, 1957

CD 7 : Oscar Petterson & Louis Armstrong
Recorded at Chicago , 1957

CD 8 : Live In Chicago
Recorded at Chicago e, 1958 and Los Angeles , 1954

CD 9 : Classics
Recorded at Los Angeles en 1952 , 1954, and Montréal , 1945 ,1946

CD 10 : I Got Rhythm
Recorded at Montréal 1946 and 1949


レッスンに関するお問い合わせはこんちぇると音楽教室までどうぞ。
[PR]
by yk_jazzmood | 2010-01-21 13:47 | ピアノ

At Shelly's Manne-Hole /Bill Evans Trio

家事を片付けながらかなりウエットな気分でエバンスのソロピアノAloneを聴いていた。

”ながら”族が重宝しているのがi-Pod.
家の中を移動しながら何か作業をしながら好きな音楽を聴くことが出来る
おまけに聴きたくない音はある程度遮断できる・・・・ね?便利でしょ。

気持ちがさらにずど〜んと落ち込んだところで聞こえてきたのが明るいエバンス.
それがこの At Shelly's Manne-Hole。

音楽がどんどん内向していくような暗さの<アローン>の後に聴いたらびっくりするほど音色が明るい。
雰囲気もリラックス。

ああ、このときエバンスは演奏していて楽しかったに違いない。

暗かった気持ちがふわっと持ち上げられたような気がしました。


曲目はほとんどがスタンダード。
聴いていて気持ちのいいプレイばかり。
エバンスのアルバムの中ではあまり有名ではないかもしれないけれど、とても好きなアルバムです。

At Shelly's Manne-Hole


d0127503_20341083.jpg



1. Isn't It Romantic?
2. The Boy Next Door
3. Wonder Why
4. Swedish Pastry
5. Love Is Here to Stay
6. 'Round Midnight
7. Stella by Starlight
8. Blues in F
9. All the Things You Are


Personnel: BILL EVANS (p) CHUCK ISRAELS (b) LARRY BUNKER (ds)
Recorded:1963-5-30,31,Shelly's Manne Holeでライヴ録音。

試聴はこちらから♪

レッスンに関するお問い合わせはこんちぇると音楽教室まで。
[PR]
by yk_jazzmood | 2010-01-14 20:42 | ピアノ

Oscar Peterson Trio / London Concert 1964

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお付き合いください。

新年はオスカー・ピーターソンから始めます。

今日紹介するのはDVD

最初の9曲は1964年10月1日、BBC放送「JAZZ625」のためのスタジオライブ。

10曲目以はボーナストラックでこちらはアメリカのNBC放送「ナット・キング・コール・ショウ」の1957年10月15日収録分。ピーターソン、スタン・ゲッツ、コールマン・ホーキンス、ジョー・ジョーンズなど、JATPオールスターズの伴奏で、ナット・コールが渋い歌を聴かせています。

状態があまり良くないけれどすごい顔ぶれの当時の貴重な映像が充分楽しめます。
何よりこんな素敵なDVDが¥2000程度で手に入るなんて幸せです。


London Concert 1964

d0127503_1715510.jpg




TV Show recorded live in London, England, October 1, 1964.
1 
Hallelujah Time - 4:58 

2 
Con Alma - 5:01 

3 
Waltz for Debby - 4:02 

4 
Cubano Chant - 4:21 

5 
Yours is my Heart Alone - 4:49 

6 
Place St. Henri - 2:41 

7 
Reunion Blues - 3:10 

8 
My One and Only Love - 3:56 

9 
Nightingale (aka Sweet Melody) - 4:35 


Jazz 625 TV Show recorded live in London, England, October 1, 1964.
Oscar Peterson (p), Ray Brown (b), Ed Thigpen (d).



The Nat "King" Cole Show, NBC TV broadcast, October 15, 1957.
10 
It's Only a Paper Moon - 1:40 

11 
Sweet Lorraine - 5:39 

12 
Stompin' at the Savoy - 2:40 

13 
Tenderly - 3:10 


The Nat "King" Cole Show, NBC TV broadcast, October 15, 1957.
Nat King Cole (vc), Roy Eldridge (tp), Coleman Hawkins, Stan Getz, Flip Philips, Illinois Jacquet (ts), Oscar Peterson (p), Herb Ellis (g), Ray Brown (b), Jo Jones (d). Orchestra conducted by Nelson Riddle


レッスンに関するお問い合わせはこんちぇると音楽教室までどうぞ。
[PR]
by yk_jazzmood | 2010-01-04 17:24 | ピアノ