ようこそジャズの部屋へ  


by yk_jazzmood

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
ピアノ
サックス
トランペット
トロンボーン
ギター
ヴィブラフォン
ベース
ドラムス
オルガン
フルート
セッション
ヴォーカル
コーラス
クラシック
その他

以前の記事

2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

良い曲でした! 凄く癒さ..
from 大阪の旅行会社(株)ニューワ..
英語でサーチ/Bill ..
from 英語でサーチ
Bill Evans T..
from 音楽の杜

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2009年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

Serenity / Stan Getz

前回紹介したスタン・ゲッツの Anniversary と同じ日に録音されたアルバムです。

演奏している曲目はやはりスタンダード中心。
ゆったりしたテンポの  On Green Dolphin Streetで始まりうっとりするような
I Remember You。

どの演奏も伸びやかで歌心があふれて素晴しいの一言です。

Serenity

d0127503_13471127.jpg




1.On Green Dolphin Street
2.Voyage
3.Falling in Love  
4.I Remember You
5.I Love You

Personnel:Kenny Barron ( Piano ) Rufus Reid ( Bass ) Stan Getz ( Tenor Sax )
Victor Lewis ( Drums )

Recorded live at The Cafe Montmartre, in Copenhagen ,July 6, 1987


試聴はこちらから♪


レッスンに関するお問い合わせはこんちぇると音楽教室までどうぞ。
[PR]
by yk_jazzmood | 2009-03-28 13:55 | サックス

Anniversary / Stan Getz

スタン・ゲッツ晩年のコペンハーゲンでのライブ録音。

曲目はスタンダード中心で聴きやすい選曲です。
珍しくない、誰でも演奏するようなお馴染みの曲をゲッツがじっくりと語りかけるように本当に素敵に演奏しています。

脇を固めるケニー・バロンのピアノも素晴しいの一言です。


Anniversary


d0127503_14145973.jpg


1El Cahon
2 I Can't Get Started
3 Stella by Starlight
4 Stan's Blues
5 I Thought About You
6 What Is This Thing Called Love?
7 Blood Count

Personnel: Kenny Barron ( Piano )Rufus Reid ( Bass )Stan Getz ( Sax (Tenor) )
Victor Lewis ( Drums )

Recorded live on July 6,1987 at Cafe Montmartre in Copenhagen.

試聴は こちらから♪ 
 

レッスンに関するお問い合わせはこんちぇると音楽教室までどうぞ。
[PR]
by yk_jazzmood | 2009-03-23 14:22 | サックス

What's New / Bill Evans with Jeremy Steig

ビル・エバンストリオとフルートのジェレミー・スタイグの緊張感あふれるセッションです。

リリカルと言われるエバンスがここではジェレミー・スタイグとアグレッシブな演奏を繰り広げています。

一方スローのナンバーではさすがと唸りたくなるような美しさ。

ジェレミー・スタイグは事故で顔の半分が麻痺し片耳も聴力を失った状態での演奏だというけれどそんなハンディは言われてみたって微塵も感じられない素晴しさです。


What's New


d0127503_18111578.jpg


1. Straight No Chaser
2. Lover Man
3. What's New
4. Autumn Leaves
5. Time Out For Chris
6. Spartacus Love Theme
7. So What

Personnel: Bill Evans (piano) Leremy Steig (flute) Eddy Gomez (bass)
Marty Morell(drums)
Recorded at Webster Hall, N.Y.C.,on Jan.30, Feb. 3,4,5, and Mar.11,1969

試聴はこちらから♪

レッスンに関するお問い合わせはこんちぇると音楽教室までどうそ。
[PR]
by yk_jazzmood | 2009-03-13 18:21 | セッション

Porgy And Bess / Hank Jones

前回の”Duo”で紹介したハンク・ジョーンズがガーシュインの名作オペラを演奏したアルバム。

ポーギーとベスは1920年代に黒人を主役にした音楽劇を作ろうとしていたガーシュインが、デュボース・ヘイワードの小説「ポーギー」を題材にして完成させた黒人オペラです。

ハンク・ジョーンズの品の良いピアノとケニー・バレルのギターがたっぷり楽しめるアルバムです。


Porgy And Bess

d0127503_1555199.jpg



 
1. サマータイム
2. ニューヨーク行の船が出る
3. マイ・マンズ・ゴーン・ナウ
4. 女は一時の恵みものさ
5. ベス,お前は俺のもの
6. イット・エイント・ネセサリリー・ソー
7. 俺らはないものだらけ
8. おお,坐っちゃいられない
9. ベスよ,お前はどこに
10. アイ・エイント・ガット・ノー・シェイム

Personnel: Hank Jones (piano) Kenny Burrell (guiter) Milt Hinton (bass) Elvin Jones(drums)
Recoeded :1958


試聴はこちらから♪

レッスンに関するお問い合わせはこんちぇると音楽教室までどうぞ。
[PR]
by yk_jazzmood | 2009-03-03 15:17 | ピアノ