ようこそジャズの部屋へ  


by yk_jazzmood

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
ピアノ
サックス
トランペット
トロンボーン
ギター
ヴィブラフォン
ベース
ドラムス
オルガン
フルート
セッション
ヴォーカル
コーラス
クラシック
その他

以前の記事

2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

良い曲でした! 凄く癒さ..
from 大阪の旅行会社(株)ニューワ..
英語でサーチ/Bill ..
from 英語でサーチ
Bill Evans T..
from 音楽の杜

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2008年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

Time Remembered / Bill Evans Trio

未発表だったソロピアノ5曲と1963年の"Shelly's Mann-Hole"のライブでCDに未収録だった8曲を集めたアルバム。

ソロピアノはエバンス自身が気に入らなかったためにお蔵入りになっていたらしいけれど、どれも美しく緊張感あふれる素晴しい演奏。
どうして気に入らなかったのか不思議です。

特に1曲目のダニー・ボーイ、あの曲がこんな素敵な曲になるの?
しっとり情感あふれるダニー・ボーイです。


後半のトリオの演奏はライブだけあって臨場感たっぷり。
とてもいい雰囲気の演奏がぎっしり詰まっています。


Time Rememberd


d0127503_1441055.jpg



1. Danny Boy
2. Like Someone In Love
3. In Your Own Sweet Way
4. Easy to Love
Recoeded April 10,1962, New York City

5. Some Other Time
Recorded December 15,1958, New York City

6. Lover Man
7. Who Cares?
8. What Is This Thing Called Love?
9. How About You?
10. Everything Happens to Me
11. In a Sentimental Mood
12. My Heart Stood Still
13. Time Remembered
Recorded Shelly's Mann-Hole,Hollywood;May 30(6~9) and May 31(10~13),
1963.

Personnel:Bill Evans (piano) Chuck Israels (bass) Larry Bunker (drums)

試聴はこちらから


レッスンに関するお問い合わせはこんちぇると音楽教室までどうぞ。
[PR]
by yk_jazzmood | 2008-10-20 14:53 | ピアノ

A Wonderful World / Tony Bennett & k.d.lang

ヴォーカルの大御所、トニー・ベネットとカナダ出身のシンガー・ソングライター、k.d.ラングが、ルイ・アームストロングの愛唱したジャズのスタンダード12曲を息の合ったデュエットでじっくり聴かせてくれます。

タイトルにもなっている A Wonderful World は、ルイ・アームストロングのヴォーカルでお馴染みの What A Wonderful World 。

気持ちが安らぐ、そんな素敵なアルバムです。


A Wonderful World

d0127503_9425668.jpg



1. Exactly Like You
2. La Vie En Rose
3. I'm Confessin' (That I Love You)
4. You Can Depend On Me
5. What A Wonderful World
6. That's My Home
7. A Kiss To Build A Dream On
8. I Wonder
9. Dream A Little Dream Of Me
10. You Can't Lose A Broken Heart
11. That Lucky Old Sun (Just Rolls Around Heaven All Day)
12. If We Never Meet Again

Released : 2002

試聴はこちらから♪

二人のライブはこちらでご覧いただけます。


レッスンに関するお問い合わせはこんちぇると音楽教室までどうぞ。
[PR]
by yk_jazzmood | 2008-10-14 09:59 | ヴォーカル

Soul Eyes / Stan Getz

1940年代から第一線で活躍したテナー・サックスのスタンゲッツ
晩年、デンマークのコペンハーゲンでのライブ。

ゲッツ特有の語りかけるようなサックスとケニー・バロンの華麗なピアノが絶妙に絡みあってリラックスした中にも心地良い緊張感のある演奏です。

特に表題作のSoul Eyesのゲッツのプレイはじっくり聴き入ってしまいます。


Soul Eyes

d0127503_18195658.jpg



1. Voyage
2. Soul Eyes
3. Feijoada
4. Blood Count
5. Stan's Blues
6. Slow Boat to China
7. Warm Valley
8. Hush-A-Bye

Personnel: Stan Getz(tenor sax) Kenny Barron(piano) Ray Drummond(bass)
Yasuito Mori(bass) Ben Rilley (drums)
Recorded Live At The Glasgow International Jazz Festival And At Musikhusit Aarhus,Copenhagen June/July,1989

試聴はこちらから。

動画はこちらから。

レッスンに関するお問い合わせはこんちぇると音楽教室までどうぞ。
[PR]
by yk_jazzmood | 2008-10-06 18:35 | サックス