ようこそジャズの部屋へ  


by yk_jazzmood

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

カテゴリ

全体
ピアノ
サックス
トランペット
トロンボーン
ギター
ヴィブラフォン
ベース
ドラムス
オルガン
フルート
セッション
ヴォーカル
コーラス
クラシック
その他

以前の記事

2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

良い曲でした! 凄く癒さ..
from 大阪の旅行会社(株)ニューワ..
英語でサーチ/Bill ..
from 英語でサーチ
Bill Evans T..
from 音楽の杜

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2008年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

Michel Petrucciani Solo LIve

1999年1月に36歳の若さで亡くなったピアニスト、ミッシェル・ペトルチアー二晩年のソロライブです。

一曲目が始まるなり明るくてきれいな音色ひき込まれ、無駄のないすっきりしたフレージングに聞き惚れているうちに11曲が終わります。

後半すごいテクニックでキャラバンや Take The A Trainなどスタンダードも演奏していますがいかにもペトルチアー二らしい演奏が聴けるのはオリジナル。
スタンダードだけれど2曲目のベサメ・ムーチョは独特の雰囲気で素敵です。


Michel Petrucciani Solo LIve


d0127503_14445055.jpg



1. Looking Up
2. Besame Mucho
3. Rachid
4. Chloe Meets Gershwin
5. Home
6. Brazilian Like
7. Little Piece in C for U
8. Romantic But Not Blue
9. Trilogy in Blois (Morning Sun, Noon Sun, and Night Sun in Blois)
10. Caravan
11. She Did It Again/Take the a Train She Did It Again
 
Recorded February 27,1997 Frankafurt

試聴はこちらから♪


レッスンに関するお問い合わせはこんちぇると音楽教室までどうぞ。
[PR]
by yk_jazzmood | 2008-09-29 15:00 | ピアノ

ReLaxin' With The Miles Davis Quintet

マイルス・デイビスがレコード会社を移籍するにあたって、契約していたレコードの録音を一気に4枚やっつけてしまったといういわゆる【マラソンセッション】からの1枚。

一気に4枚なんて無謀なことを!
と思いますがそこは天才、どのレコードもまったく文句のつけようのない仕上がり。

中でもこのリラクシンはタイトル通りメンバーがリラックスして、それぞれがすばらしい演奏をしています。

スタンダードナンバーを品よくおしゃれにアレンジ。

何はともあれとても好きなアルバムの1枚です。


ReLaxin' With The Miles Davis Quintet


d0127503_14185486.jpg



1. If I Were a Bell
2. You're My Everything
3. I Could Write a Book
4. Oleo
5. It Could Happen to You
6. Woody 'N You

Personnel:Miles Davis(tp), John Coltrane(ts), Red Garland(p), Paul Chambers(b), Philly Joe Jones(ds).
Rec. May. 11, Oct. 26, 1956

試聴はこちらから♪

レッスンに関するお問い合わせはこんちぇると音楽教室までどうぞ。
[PR]
by yk_jazzmood | 2008-09-21 14:27 | トランペット

Swing ,Swang, Swingin' / Jackie McLean

ジャッキー・マクリーンの1959年録音の代表作。

スタンダード中心の選曲、豪快に吹くマクリーンを堅実なリズムセクションが気持ちよくサポートします。


Swing, Swang, Swingin'



d0127503_9135059.jpg



1. What's New?
2. Let's Face the Music and Dance
3. Stablemates
4. I Remember You
5. I Love You
6. I'll Take Romance
7. 116th and Lenox

Personnel:Jackie Mclean(as)
Walter Bishop Jr.(p)
Jimmy Garrison(b)

Art Tailor(ds)

Recorded October 20, 1959

試聴はこちらから♪

レッスンに関するお問い合わせはこんちぇると音楽教室までどうぞ。
[PR]
by yk_jazzmood | 2008-09-15 09:23 | サックス

Oscar In Paris

9月になりました。
このブログを初めて1年。
月4回ペースの更新ですがこらからもよろしくお付き合いください。

今日は久しぶりでピーターソン。
若い頃のアルバムはたくさんたくさん聴いているけれど晩年の物は今までほとんど聴いていませんでした。

春頃にたまたまネットで見つけて購入したCD。
相変わらずのテクニック、すばらしい歌心、そして何よりブルージーなフレーズ、ピーターソン健在でした。

オリジナルの曲も素敵です。
作曲家としても並大抵ではなかったピーターソンの実力を今更ながら思い知らされました。



Oscar In Paris


d0127503_2183480.jpg


ディスク1
1Falling in Love With Love (09:17)
2Nighttime (08:39)
3Tranquille (09:30)
4Smudge (08:47)
5Love Ballade
6Sushi (08:44)
7She Has Gone
8You Look Good To Me
9Peace
10Sweet Georgia Brown
11Here's That Rainy Day/We Will Love Again

ディスク 2
1Kelly's Blues (07:08)
2She Has Gone (08:08)
3You Look Good to Me (07:18)
4Peace (08:35)
5Sweet Georgia Brown (08:23)
6Here's That Rainy Day/We Will Love Again
7Kelly's Blues
8She Has Gone
9You Look Good To Me
10Peace
11Sweet Georgia Brown
12MEDLEY: Here's That Rainy Day/We Will Love Again

Personnnel:Lorne Lofsky ( Guitar )Martin Drew ( Drums )
Niels-Henning Orsted Pedersen ( Bass )Oscar Peterson ( Piano )
Recorded at the Salle Pleyel,Paris,France,June 25,1996


試聴はこちらから♪


レッスンに関するお問い合わせはこんちぇると音楽教室までどうぞ。



[PR]
by yk_jazzmood | 2008-09-09 21:18 | ピアノ