ようこそジャズの部屋へ  


by yk_jazzmood

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
ピアノ
サックス
トランペット
トロンボーン
ギター
ヴィブラフォン
ベース
ドラムス
オルガン
フルート
セッション
ヴォーカル
コーラス
クラシック
その他

以前の記事

2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

良い曲でした! 凄く癒さ..
from 大阪の旅行会社(株)ニューワ..
英語でサーチ/Bill ..
from 英語でサーチ
Bill Evans T..
from 音楽の杜

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

カテゴリ:ベース( 2 )

Heat & Soul / Ron Carter ・Cedar Walton Duo

マイ・ファニー・バレンタインの聴き比べをやりたいなと思っているうちにバレンタインデーも過ぎてしまい企画倒れになってしまいました。

そう言えばこのアルバムにも入っていたなと思い出して久しぶりに聴いています。

ベテランのベーシストロン・カーターと、こちらもベテランピアニストシダー・ウォルトンのデュオ。

演奏しているのはマイ・ファニー・バレンタインやジャンゴ、ビューティフル・フレンドシップなどのスタンダードナンバーと二人のオリジナル曲。

ドラムスが入らないだけにまるで対話しているかのような二人のプレイが堪能できます。


Heat & Soul

d0127503_17483321.jpg



1. Heart & Soul

2. Django

3. Frankie And Johnie

4. Little Waltz

5. Telephone

6. My Funny Valentine

7. Back To Bologna

8. Beautiful Friendship

Recorded in December 1981



レッスンに関するお問い合わせはこんちぇると音楽教室までどうぞ。
[PR]
by yk_jazzmood | 2009-02-18 18:09 | ベース

Something For Lester / Ray Brown

村上春樹の≪意味がなければスイングは無い≫を開いたらいきなり私の大好きなピアニスト、シダー・ウォルトンのことが書いてある。

この地味なピアニストをこんなに素敵に魅力たっぷりに書いてくれる村上春樹はいい人だ(笑)
そう思いながら読んでいたらシダー・ウォルトンがたまらなく聴きたくなった。

というわけで、村上春樹が「70年代の彼の演奏で最も愛好する」と書いていて私もすごく気に入っているアルバムがこのレイ・ブラウンの 【Something For Lester】

どっしりしたレイ・ブラウンのベースに派手なエルビン・ジョーンズのドラム、そこへシダー・ウォルトンの落ち着いたしかも独特のノリで端正なピアノ。

三者が見事に絡み合って
ピアノトリオの醍醐味を感じさせるアルバムです。


Something For Lester

d0127503_1865457.jpg



1. Ojos de Rojo
2. Slippery
3. Something in Common
4. Love Walked In
5. Georgia on My Mind
6. Little Girl Blue
7. Sister Sadie


Personnel: Ray Brown (bass) Ceder Walton (piano) Elvin Jones (drums)
Recorded June 22,23,24,1977 Los Angeles

試聴はこちらから♪


レッスンに関するお問い合わせはこんちぇると音楽教室までどうぞ。
[PR]
by yk_jazzmood | 2008-04-05 18:15 | ベース