ようこそジャズの部屋へ  


by yk_jazzmood

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
ピアノ
サックス
トランペット
トロンボーン
ギター
ヴィブラフォン
ベース
ドラムス
オルガン
フルート
セッション
ヴォーカル
コーラス
クラシック
その他

以前の記事

2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

良い曲でした! 凄く癒さ..
from 大阪の旅行会社(株)ニューワ..
英語でサーチ/Bill ..
from 英語でサーチ
Bill Evans T..
from 音楽の杜

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

Stan Getz And J.J.Johnson At The Opera House

ワクワクするようなオスカーピーターソンのイントロで始まるビリーズ・バウンス、軽やかなマイ・ファニー・ヴァレンタイン・・・熱いセッションが繰り広げられるアルバムです。

トロンボーンの名手、J.J.ジョンソンとテナーサックスのスタン・ゲッツをフロントにオスカー・ピーターソントリオにコニー・ケイのドラムを加えた手堅いリズムセクションががっちりサポート。

これはジャズファンには有名なアルバムなのだけれど、ジャズ初心者だった頃の私はCDショップでたまたまかかっていたのを耳にして誰のアルバムかなんてお構いなしに衝動買い。

買ってから改めてすごいメンバーのライブ盤だったことに気が付いたという笑い話みたいな思い出があります。

そのくらいインパクトのあるプレイが詰まっています。


d0127503_15115012.jpg




1. Billie's Bounce
2. My Funny Valentine
3. Crazy Rhythm
4. Blues in the Closet
5. Billie's Bounce
6. My Funny Valentine
7. Crazy Rhythm
8. Yesterdays
9. It Never Entered My Mind
10. Blues in the Closet




Recorded : "Opera House" Chicago, September 29, 1957 (1~4)
"Shrine Auditrium" Los Angeles,October 7,1957(5~10)

Personnel : J.J.Johnson(tb) Stan Getz(ts) Oscar Peterson(p)
HerbEllis(g) Ray Brown (b) Conny Kay(ds)


試聴はこちらから♪



レッスンに関するお問い合わせはこんちぇると音楽教室までどうぞ。
[PR]
by yk_jazzmood | 2008-01-07 15:24 | セッション