ようこそジャズの部屋へ  


by yk_jazzmood

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
ピアノ
サックス
トランペット
トロンボーン
ギター
ヴィブラフォン
ベース
ドラムス
オルガン
フルート
セッション
ヴォーカル
コーラス
クラシック
その他

以前の記事

2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

良い曲でした! 凄く癒さ..
from 大阪の旅行会社(株)ニューワ..
英語でサーチ/Bill ..
from 英語でサーチ
Bill Evans T..
from 音楽の杜

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

Romance / The vocal styling of Oscar Peterson

前回のSinatra At SandsでOne For My Babyを紹介して思い出したのが今日のオスカー・ピーターソンのアルバム。

タイトルでもおわかりかと思いますがピーターソンのヴォーカルアルバムです。

誰にも真似の出来ないようなすごいピアノを弾いたピーターソン
ヴォーカルも素敵です。

ナット・キング・コールを彷彿とさせる柔らかくて味わい深い声で、お馴染みのスタンダードを聴かせてくれます。
聴いていて気持ちがほっとする、そんなヴォーカル。

もちろんピアノも弾いていますが、ここでのピアノは必要最小限。

残されたヴォーカルのアルバムは2枚だけ。
もっと歌って欲しかったと思います。



Romance

d0127503_11213059.jpg



1. I'm Glad There Is You
2. Polka Dots And Moonbeams
3. One For My Baby
4. I Hear Music
5. Autumn In New York
6. I Can't Give You Anything But Love
7. Spring Is Here
8. These Foolish Things
9. From This Moment On
10. The Things We Did Last Summer
11. Too Marvelous For Words
12. But Not For Me

Personnel:Oscar Peterson(vo,p), Herb Ellis(g), Ray Brown(b), Barney Kessel(g),
Ray Brown(b),

Recorded in New York, May 21, 1953 & April 27, 1954 / Los Angeles,
February 26, 1952 / Los Angeles,

レッスンに関するお問い合わせはこんちぇると音楽教室までどうぞ。
by yk_jazzmood | 2010-11-13 11:27 | ヴォーカル